日本写真測量学会 関西支部

若手技術者・研究者による技術研究発表会


第12回 若手技術者・研究者による技術研究発表会 (於:常翔学園・大阪センター 301・302室)

開催日:2016年9月16日(金)
第 1 セッション 「都市環境」 司会:間野耕司
■異なる季節の高密度気温観測データとの比較を通じた透水面分布の空間特性の分析(摂南大学大学院 岩田 健太郎)
■夜間気温の低減効果を対象とした土地利用状況の空間特性について(摂南大学大学院 松田 拓也)
優秀発表賞■差分干渉SAR解析を用いた地盤沈下に伴う建造物の抜け上がり検知手法の開発(京都大学大学院 丸尾 尚之)
■海辺空間の風環境と地域特性(大阪工業大学大学院 葉狩 義秀)
第 2 セッション 「景観分析」 司会:小野 徹
■ビッグデータからみる観光行動と緑景観の分析(大阪工業大学大学院 竹村 唯)
優秀発表賞■植生分布の空間特性の観点からの都市構造分析の試み(摂南大学大学院 松田 優花)
■大阪平野における建築群と山々のスカイライン(大阪工業大学大学院 岡部 雄基)
第 3 セッション 「計測・推定」 司会:熊谷 樹一郎
最優秀発表賞■DInSARによる地盤変動推定精度の向上を目的とした可降水量推定(京都大学大学院 前田 直也)
優秀発表賞■GCOM-C/SGLIプロダクトに向けたBRDFモデルを用いた陸域アルベドの推定アルゴリズムの検証(京都大学大学院 宮垣 亮汰)
■地上LiDARデータを対象とした欠損に頑健な精密位置合わせ手法の開発(京都大学大学院 出口 翔理)
■4K動画像を用いた橋梁の高精度相対変位計測(株式会社ズームスケープ 佐久田 康司)
■限定された地形条件下でのUAV測量方法の検証(国際航業株式会社 平原 直晃)
第 4 セッション 「まちづくり@」 司会:須崎 純一
優秀発表賞■3次元空間を考慮した認知空間の歪みと空間要素(大阪工業大学大学院 酒井 拓実)
■祭礼による都市空間の変化(大阪工業大学大学院 渡辺 秀斗)
■GISを活用した立地適正化計画の都市機能誘導区域の検討(株式会社パスコ 宮本 慧)
■地方自治体における市民参加型GISの現状と課題(国際航業株式会社 比嘉 友彰)
第 4 セッション 「まちづくりA」 司会:名草 一成
■都市公共空間における中間領域と歩行者行動の関係(大阪工業大学大学院 矢延 徹也)
■街路環境と歩行者の経路選択特性(大阪工業大学大学院 伊東 慶彦)
■公共施設等総合管理計画の策定と今後のGISデータ活用方法の検討 (株式会社パスコ 滝澤 みちる)

第11回若手技術者・研究者による技術研究発表会 (於:常翔学園・大阪センター 301 室)

開催日:2015年9月25日(金)
開催報告:data/Documents/wakate_0011_report.pdf
第 1 セッション 「都市」 司会:山下 恵
■レンタサイクル利用者の経路選択と走行環境に関する研究(大阪工業大学大学院 灘 弘貴)
優秀発表賞■Xバンド多偏波SAR画像を用いた都市域抽出手法の開発(京都大学大学院 岸本 将明)
■空間構成要素に着目した街路イメージの把握(大阪工業大学大学院 伊藤 潤)
■ヒートアイランド対策での活用を前提とした透水面分布の空間特性に関する分析(摂南大学大学院 植松 恒)
■ソーシャルメディアを活用した駅周辺環境の分析(大阪工業大学大学院 三井 佑真)
第 2 セッション 「景観分析」 司会:名草一成
■奈良における変遷景観の把握(大阪工業大学大学院 中司 涼介)
■地上レーザスキャナを用いた緑視率の推定手法の開発(京都大学大学院 脇田 拓周)
■都心部における夜間景観のモデル化(大阪工業大学大学院 櫻木 俊輔)
第 3 セッション 「ロケーションサービス」 司会:内田 修
■多時期のALOS/PRISMトリプレット画像を用いた地上点座標の高精度推定(京都大学大学院 岸本 秀真)
■車両走行ビッグデータを用いたデジタル道路地図の位置ずれ自動補正手法に関する研究(京都大学大学院 久保田 誠也)
■現在地安全性確認と安否連絡のための防災アプリの開発(兵庫県立大学大学院 田中 宏明)
第 4 セッション 「社会での実践」 司会:須崎 純一
■連続撮影画像から生成した三次元モデルの災害時における活用効果の検討(株式会社パスコ 関根 なつみ)
■最小二乗マッチングを用いた鋼材コア抜き時の解放ひずみ計測(株式会社ズームスケープ 若木 伸也)
■GISデータフォーマットにおける現在の問題提起と未来の可能性(株式会社かんこう 坂野 尚吾)
優秀発表賞■MMSを用いた道路閉塞のおそれのある建築物の抽出(株式会社パスコ 遠藤 弘隆)

若手による技術研究発表会 2014年度大会 (第10回 若手技術者・研究者による技術研究発表会) (於:常翔学園・大阪センター 301 室)

開催日:2014年9月19日(金)
開催報告:data/Documents/wakate_0010_report.pdf
第 1 セッション 「人の動きと空間情報」 司会:村尾吉章
優秀発表賞■地下公共空間における歩行者の滞留行動(大阪工業大学大学院 松尾佳津史)
■人の移動情報に関する地理情報の活用事例(国際航業株式会社 鳥辺智美)
■神戸・北野界隈における空間データを活用した地域分析(大阪工業大学大学院 仲谷恭平)
第 2 セッション 「空間情報の利活用」 司会:名草一成
■ソーシャルメディアを活用した中心市街地における緑景観の把握(大阪工業大学大学院 村野大智)
■自治体内の各種資料を利用した土地利用・建物利用現況の把握(株式会社パスコ 石川浩之)
■空間情報技術を活用した高松の変遷把握(大阪工業大学大学院 高橋良尚)
第 3 セッション 「空間情報の計測・抽出」 司会:山下恵
■遠隔撮影によるインフラ構造物の動的な微小三次元変位計測手法の開発(和歌山大学 冨田大樹)
優秀発表賞■最小二乗マッチングを用いた斜面の自動変位計測(株式会社ズームスケープ 若木伸也)
■夜間景観における光の特性を用いた距離知覚(大阪工業大学大学院 堤博紀)
優秀発表賞■ALOS/PALSAR 画像を用いた東北地方太平洋沖地震津波による被災領域抽出の試み(株式会社パスコ 井関禎之)

若手技術者・研究者による技術研究発表会 2013年度大会 (第9回 若手技術者・研究者による技術研究発表会) (於:薬業年金会館)

開催日:2013年11月29日(金)
プログラム:data/Documents/wakate_program_2013.pdf
第 1 セッション 「空間情報の計測と利用」 司会:須崎純一
■最小二乗マッチングを用いた橋梁支承部たわみ角計測方法の研究(株式会社ズームスケープ・若木伸也)
■航空レーザ測量で得られるグラウンドデータ評価方法の検証(国際航業株式会社・徳岡杜香)
■下水道管渠長寿命化計画の策定における空間情報の利活用(株式会社パスコ・植木達也)
優秀発表賞■空間情報技術を用いた大阪の近代化変遷(大阪工業大学大学院・西本貴洋)
第 2 セッション 「システム構築」 司会:熊谷樹一郎
優秀発表賞■豊中市公有財産管理システムの構築について(豊中市役所・冨永未智瑠)
優秀発表賞■簡単かつ効率的な建築関係台帳システムの構築(株式会社パスコ・小田稔)
■Android 端末を利用した災害時の避難所の入所登録・管理システムの構築(兵庫県立大学大学院・魏嘉)
第 3 セッション 「景観解析」 司会:山下恵
■写真画像を用いた大名庭園における景観現象の把握(大阪工業大学大学院・大野陽一)
最優秀発表賞■航空機計測を用いた市街地における景観指標の評価(京都大学大学院 ・小宮佑登)
■街区レベルでの空間スケールに着目した透水面の空間分布状態の分析(摂南大学大学院・安野真琴)
■シークエンスにおける隙間空間の見えとイメージ(大阪工業大学大学院・中山雅淑)

若手技術者・研究者による技術研究発表会 2012年度大会 (第8回 若手技術者・研究者による技術研究発表会) (於:薬業年金会館)

開催日:2012年11月16日(金)
プログラム:meetings/data/wakate_0007_programme.pdf
セッション 1 司会:須崎純一
■『高校地理・「地誌」教育におけるデジタル教材の可能性と実践』(京都大学文学部・井出 健人)
■『鉄道ネットワークに基づく地域景観の発見』(大阪工業大学大学院・中嶋 俊輔)
■『サインの配置・方向性による空間構造の評価手法 』(大阪工業大学大学院・山下 和英)
セッション 2 司会:山下恵
優秀研究発表賞■『都市拠点周辺の集積状態に関する経年変化について』(摂南大学大学院・林 優弥)
優秀研究発表賞■『混合交通流における二輪・四輪車の軌跡の自動解析手法の開発』(京都大学大学院・久保 裕聖)
■『考古学資料に基づく伊勢湾・熊野灘周辺における縄文・弥生時代の環境変動』(三重大学大学院・山本 真人)
セッション 3 司会:村尾吉章
■『防災対策の空間的変動からみた自助向上策の検討』(兵庫県立大学大学院・上野 卓哉)
■『マイクロジオデータ研究会の活動とマイクロジオデータを活用した研究の広がり』(東京大学地球観測データ統融合連携研究機構・秋山 祐樹)
セッション 4 司会:小野徹
■『地表面温度熱画像を活用した熱環境ハザードマップ(WBGTマップ)の作成』(株式会社パスコ・横山 夏来)
■『クラウドコンピューティングによるGISについて』(株式会社パスコ・林 雅也)
優秀研究発表賞■『空間情報の利活用事例の報告 〜標高マップを作成〜』(国際航業株式会社・元木 健太)
ポスタセッション (1)
■『学生の実演芸術のライブ鑑賞行動に及ぼす地域の影響の分析 −学生対象の行動・意識調査のデータに基づいて−』(兵庫県立大学大学院・福永 征世)
■『小笠原諸島・父島における商業実態-おがさわら丸から見える物-』(奈良大学・下村 亮太)
■『小笠原諸島における自然と人との共存問題』(奈良大学・樽野 彰人)
■『地震時における広域被害評価のための推定建物構造データの開発』(東京大学大学院・小川 芳樹)
■『全国ウェブ調査に基づく自主防災組織の現状と課題』(兵庫県立大学大学院・蘇日娜)
■『デジタル教材の開発と普及』(eDesign・尾崎 正志)
■『航空機 LiDAR を用いた囲繞度の推定手法の開発』(京都大学大学院・小宮 佑登)
優秀ポスタ発表賞■『デジタル写真測量を用いた車両の 3 次元位置および車間距離の推定』(京都大学大学院・近藤 祐吉)
ポスタセッション (2)
■『小笠原諸島が今後目指すべき姿〜ガラパゴス諸島を例に〜』(奈良大学・野口 権人)
優秀ポスタ発表賞■『新旧住宅地図における建築物推定』(東京大学大学院・池田 健虎)
■『オクルージョンのある交通流画像における車両台数の推定』(京都大学大学院・南 翔大)
■『大和郡山市の地震避難所に関する考察』(奈良大学・田中 育)
■『町丁目単位における将来人口推計手法に関する研究』(東京大学大学院・仲宗根 悠馬)
■『国勢調査の非集計化による詳細な世帯および居住者の推定分布データの開発』(東京大学大学院・高田 裕之)
■『新居浜市および周辺地域における水害の変化』(奈良大学・神野 智紀)
■『インドネシア・メラピ火山の自然地理研究におけるGIS活用』(奈良大学大学院・田村 賢哉)
ポスタセッション (3)
■『日本におけるガン類の越冬地選好性の推定とその要因の検討』(三重大学大学院・嶋田 直人)
■『奈良県生駒市の都市開発の現状と課題』(奈良大学・三浦 健斗)
■『2011 年東日本大震災における GPS を用いた震災復興過程の評価』(東京大学大学院・戸井田 亮祐)
■『小笠原諸島父島の地形・植生 -地すべり地形と外来植物-』(奈良大学・芝田 篤紀)
■『近鉄けいはんな線開業にともなう白庭台の地域変貌』(奈良大学・富田 裕介)
■『郡山城下町における土地利用の変化』(奈良大学・海本 卓矢)
■『小笠原諸島父島の津波遍歴から見る危険性-被害者想定”320 万人”の南海トラフ地震に備える-』(奈良大学・長田 昌貴)
優秀ポスタ発表賞■『ならまちの地域住民と防災組織の在り方を探る』(奈良大学・池田 翔一)

若手技術者・研究者による技術研究発表会 2011年度大会 (第7回 若手技術者・研究者による技術研究発表会) (於:建設交流館 7階)

開催日:2011年11月21日(月)
基調講演 テーマ『若手技術者・研究者から見た空間情報科学の新たな視点』
■『ヒートアイランド現象に対する空間情報科学からの新たなアプローチ』(摂南大学大学院・中島 善彰)
■『現代に蘇る近世なにわの空間』(大阪工業大学大学院・石田 圭太)
■『地上LiDARを用いた建造物の構成要素の自動抽出』(京都大学大学院・柴田 泰宏)
■『考古学における空間情報科学の応用〜海外での遺跡調査の事例から〜』(国際日本文化研究センター・山口 欧志)
■『マイクロジオデータが拓く新しい研究領域』(東京大学空間情報科学研究センター・秋山 祐樹)
ポスタセッション (1):(地理学・歴史・データ解析)
■『岐阜県旧徳山村における言語動態についての空間的検討(2) 』(同志社大学・小野原 彩香)
■『視覚的認識から見た遊廓の立地条件』(同志社大学・中村 祐輔)
■『RFIDを用いた屋内位置情報取得方法の提案 』(金沢工業大学・竹内 明香/白石 宗一郎/鹿田 正昭)
■『A Crowd-Sourcing System with Web Mapping Systems for Ground Information Database of Global Urban Area Mapping』(東京大学・宮崎 浩之/産業技術総合研究所・岩男 弘毅/東京大学・柴崎 亮介)
優秀発表賞■『地理・歴史教育におけるGIS導入・利用の課題と要望― Google Earthを用いた教材開発システムの実証を通じて ―』(東京大学・仙石 裕明/秋山 祐樹/奈良女子大学・東郷 直子/奈良大学・田村 賢哉/西林 直哉/尾崎 正志/坂野 尚吾/高倉 直樹)
■『ラクナリティ指標を用いた新しい土地被覆・土地利用分類』(三重大学・北田 圭吾/福山 薫)
■『方位角を用いた多偏波SARデータからの都市域抽出』(京都大学・梶本 宗義/須崎 純一)
■『近接写真測量による3次元モデリングのための建物平面の抽出』(京都大学・黒川 雄太/須崎 純一)
■『密集市街地の建物群を対象にした近接デジタル写真測量におけるパスポイントの自動選択』(京都大学・太田 祐喜/須崎 純一 )
■『国道308号線(暗峠)の変遷』(奈良大学・樽野 彰人/大東 俊太/西尾 瑞希)
■『生駒門前町の変遷とその景観 〜建物3次元化の有効性〜』(奈良大学・芝田 篤紀/松山 寛)
■『鹿児島市における生活様式の変遷』(奈良大学・植田 粋美)
■『地質でみる生駒山の参道周辺』(奈良大学・中村 祐輝/山西 藍/宮田 啓)
ポスタセッション (2):(経済・人口解析・景観)
■『視覚効果からみた魅力ある河川景観に関する考察 』(大阪工業大学・成谷 博光/田中 一成/吉川 眞)
■『京路地の抽出と空間構成の把握』(大阪工業大学・高岡 光太朗/田中 一成/吉川 眞)
■『関西地方における景観発見に関する試み』(大阪工業大学・中島 俊輔/田中 一成/吉川 眞)
■『Analysis of Temporal Changes in Population Distribution for Developing Cities Using Social Survey Data 』(東京大学・大野 夏海/関本 義秀/渡邊 淳人/Teerayut Horanont/柴崎 亮介)
■『テナントエージェントモデルによる商業地域の変化推定』(東京大学・相田 哲宏/秋山 祐樹/柴崎 亮介)
■『ダイナミックな人口推定データを用いた人の移動推定手法の構築』(東京大学・羽田野 真由美/秋山 祐樹/柴崎 亮介/中村 敏和)
■『GISを用いた創造都市の可能性に関する研究』(奈良大学・杉本 昌宏/東京大学・秋山 祐樹/奈良大学・碓井 照子)
■『GISを利用した佐賀県鳥栖市における九州新幹線開通効果の研究』(奈良大学・上川 紗季/東京大学・秋山 祐樹/田村 賢哉/奈良大学・碓井 照子)
■『東京都と大阪府におけるGISによる商圏分析と都市構造』(奈良大学・吉良 唯史)
優秀発表賞■『生駒市における商業地域の分析 -駅前大型店/商店街/ロードサイド- 』(奈良大学・岩崎 佳貴/武田 昌宏/下村 亮太)
■『近鉄けいはんな線の完成と周辺人口の変動』(奈良大学・神野 智紀/吉田 直弘/金原 正亮)
■『奈良県橿原市における商業地域の分布の現状』(奈良大学・中俣 結香子)
優秀発表賞■『生駒市の河川景観と土地利用』(奈良大学・狩野 拳太朗/杵渕 有紀子/大橋 裕平)
■『登美ヶ丘イオンと郡山イオンの周辺人口及び店舗内施設の比較から読み取る地域性』(奈良大学・長田 昌貴/岩石 康平/山口 友也)
ポスタセッション (3):(気象・防災・都市計画)
■『鉄道駅・駅前および周辺の空間関係の把握 〜駅のイメージ分布に着目して〜』(大阪工業大学・野間田 享平/田中 一成/吉川 眞)
■『大阪市における自転車走行環境の現状』(大阪工業大学・天海 聡/田中 一成/吉川 眞)
■『サインの連続性による誘導』(大阪工業大学・山下 和英/田中 一成/吉川 眞)
優秀発表賞■『二方向避難の観点からの地域レベルでの都市基盤の比較について』(摂南大学・庄田 直弘/長島 辰徳)
■『まちづくり協議会における密集市街地での延焼シミュレーションの応用 』(摂南大学・安野 真琴・尾崎 大和)
■『全国ウェブ調査に基づく防災対策の現状と課題』(兵庫県立大学・有馬 典孝/上野 卓哉/福永 征世/嘉 魏/有馬 昌宏)
■『災害時要援護者名簿作成のための同意書提出者の 空間的分布とその特徴 −兵庫県三木市の事例から−』(兵庫県立大学・上野 卓哉/有馬 典孝/福永 征世/嘉 魏/有馬 昌宏)
■『自律・分散型の災害時住民避難・安否確認支援システムの構築の可能性』(兵庫県立大学・小田 稔/西川 英治/株式会社パスコ・杉澤 泰弘 /兵庫県立大学・有馬 昌宏)
■『気候変動と穀物単収』(関西学院大学総合政策学部メディア情報学科松村ゼミ)
■『大阪平野におけるヒートアイランド現象の特性と土地利用の変遷』(奈良大学・西林 直哉)
■『鹿児島県霧島市角之下川低地における水害と対策について』(奈良大学・尾崎 正志/神野 智紀/中原 尚彬/内田 広大/北野 浩司/岡野 憲太/森井 陽輔/西村 義男)
■『大阪湾臨海域における埋立地の変遷の研究 ―それぞれの時代が求めた事業計画とその環境への影響― 』(奈良大学・林 悦子)
■『生駒市における断層と地震対策』(奈良大学・江下 翔太郎/高先 佑輔)
■『生駒市の急傾斜地に密集する住宅地と土砂災害との関係性』(奈良大学・古川 詔子/野口 権人/小松 大誠)
■『GIS技術を応用した学生発ボランティア被災地支援の拡大』(奈良大学・田村 賢哉)

第6回 若手技術者・研究者による技術研究発表会 (於:常翔学園・大阪センター)

開催日:2010年8月27日(金)
プログラム:meetings/data/wakate_0006_programme.pdf
セッション A 司会:木村雅俊
■『大阪市における緑環境の把握』(大阪工業大学大学院・荒木 実穂)
■『水路網に着目した植生の空間分布に関する分析の試み』(摂南大学大学院・水嶋 翔吾)
■『総合的観点からの文化事象の流通路と滞留 -岐阜県方言をベースとして-』(同志社大学大学院・小野原 彩香)
■『水都大阪における歴史的変遷の把握』(大阪工業大学大学院・松村 隆範)
セッション B 司会:村尾吉章
■『砂防基盤図の作成 -空間情報技術を用いて-』(国際航業・塩田 定俊)
■『Live ViewとGISを利用した調査業務手法の検討』(アジア航測・細江 佳)
■『新技術MMSの公共測量への適用について』(豊中市・笹 欽一)
セッション C 司会:野村唯彦
優秀発表賞■『人口分布と土地利用分布に基づいた市街地集積度分析』(摂南大学大学院・森 翔吾)
優秀発表賞■『密度推定指標を用いた多偏波SARデータからの都市域分類』(京都大学大学院・岩佐 省吾)
■『都市空間の夕暮れ要素抽出方法 -建築物のガラス窓に着目して-』(大阪工業大学大学院・杉山 剛)
■『LiveViewによる景観保存技術の提案』(アジア航測・小堀 裕貴)
セッション D 司会:山下恵
■『密集市街地を対象とした3次元都市モデリングの省力化』(京都大学大学院・太田 祐喜)
■『MMSデータを利用した応用測量分野に向けた検証』(GSI関西・木村 清聡)
■『航空レーザ計測などの大容量点群データを用いた三次元表現について』(パスコ・湯谷 享泰)

第5回 若手技術者・研究者による技術研究発表会 (於:常翔学園・大阪センター)

開催日:2009年8月28日(金)
開催報告:meetings/data/wakate_0005.pdf
プログラム:meetings/data/wakate_0005_programme.pdf
セッション A 司会:越智士郎,
■『大阪湾岸地域における親水空間の整備状況調査』(株式会社パスコ・原澤 亮太)
■『航空写真画像データを利用した比較調査の手法』(アジア航測株式会社・中井 歩)
■『駅看板の情報を用いたネットワーク解析による都市構造の把握』(大阪工業大学大学院・深堂 暢之)
■『三重県の地域イメージに関するアンケート調査結果のGISを使った解析について』(三重大学大学院・河合 香織)
セッション B 司会:清水啓冶
■『全庁利用を想定した統合型WebGISのシステム構成の検討』(アジア航測株式会社・宮本 藍介)
優秀発表賞■『小規模集落における安全安心のための情報システムの導入後の経過と今後の運用への考察 -大紀町野原地区での実証-』(三重大学大学院・臼井 真人)
優秀発表賞■『災害時要援護者支援システム構築の可能性と課題』(兵庫県立大学大学院・加藤 優希)
セッション C 司会:木村雅俊
■『空間情報を用いた夜間景観のモデル化』(大阪工業大学大学院・佐藤 樹)
■『空間情報技術を用いた城郭都市の景観分析』(大阪工業大学大学院・織野 祥徳)
■『植生分布の延焼遮断機能を対象とした空間分析の試み』(摂南大学大学院・水間 雄二郎)
セッション D 司会:小野徹
■『楕円フーリエ記述子を用いた空間形状分析の検討』(同志社大学大学院・藤本 悠)
■『公開空地における滞留行動と空間構成要素の関係 -大阪市中心業務地区を対象として-』(大阪工業大学大学院・嶋田 圭佑)
■『神戸・北野における景観分析』(大阪工業大学大学院・竹内 陽)
優秀発表賞■『透水面分布の空間的な連続性に着目した広域分析手法の検討』(摂南大学大学院・植松 恒)

第4回 若手技術者・研究者による技術研究発表会 (於:常翔学園・大阪センター)

開催日:2009年2月14日(金)
開催報告:meetings/data/wakate_0004.pdf
セッション 1 司会:清水啓治
■『航空レーザ測量による取得データ活用の検討』(GIS関西・森島章仁)
■『枚方宿における変遷景観の把握』(大阪工業大学大学院・塩田定俊)
優秀発表賞■『地域コミュニティにおける安全安心のための情報システムの導入と運用の検討 -三重県・大紀町野原地区での実証-』(三重大学大学院・臼井真人)
■『大大阪時代の道頓堀界隈』(大阪工業大学大学院・福田明文)
セッション 2 司会:嶋野雄一
■『数値地形図データ作成における考察』(パスコ・吉場聖剛)
■『参詣道における文化的景観の解析』(大阪工業大学大学院・伊藤裕司)
優秀発表賞■『街区単位での広域的な建物密集度分析における地理空間情報の適用性について』(摂南大学大学院・川原広誉)
■『奈良盆地における山容景観の変遷と対比』(大阪工業大学大学院・石橋一真)
セッション 3 司会:小野徹
■『マルチ方向撮影カメラシステム(ピクトメトリ)の紹介』(国際航業・武田 航)
■『見えの連続性による都市公共空間の解析』(大阪工業大学大学院・舛野拓也)
優秀発表賞■『延焼遮断機能を対象とした植生分布分析手法の改良と応用』(摂南大学大学院・伊勢木祥男)
■『京都における竹林景観の分析』(大阪工業大学大学院・仙波拓也)

第3回 若手技術者・研究者による技術研究発表会(第43回 空間情報話題交換会) (於:常翔学園・大阪センター)

開催日:2008年2月23日(金)
開催報告:meetings/data/wakate_0003.pdf
セッション 1 司会:清水啓治
■『FKP測量による豊中市基準点改測作業』(豊中市・石井康介)
■『地図情報を利用した構造化データの作成』(GIS関西・武田祐一)
優秀発表賞■『レーザー計測に関する考察』(パスコ・中島直紀)
■『3次元都市モデル』(国際航業・奥野亜紀)
■『衛星画像等を使用した3次元表示ソフトウエア「SpaceWalk」』(ジオサイエンス・坂下尚久)
セッション 2 司会:嶋野雄一
■『文化情報学研究における地理情報標準の意義』(同志社大学大学院・藤本 悠)
■『日本の住所・地番によるジオコーディングデータのモデル化』(奈良大学大学院・石山一義)
■『屋外広告物による視覚的影響の分析』(大阪工業大学大学院・清水智弘)
■『都市河川に映る光の解析』(大阪工業大学大学院・布川茂樹)
セッション 3 司会:小野徹
■『街区基準点を使用した場合のVRSによる単点観測法の精度検証』(大阪工業大学大学院・北岡卓也)
■『航空機Lidarによる地盤および樹高の測定精度に関する検討』(京都大学大学院・米田憲司)
■『密集住宅市街地における三次元計測技術の適用について』(摂南大学大学院・三澤康裕)
セッション 4 司会:山下恵
■『多偏波合成開口レーダを用いた水田のマイクロ波散乱の計測と解析』(京都大学大学院・河谷嘉文)
■『衛星データによる植生分布と土地利用に関する分析』(近畿大学大学院・中野正和)
■『地球観測衛星データを用いた植生の空間分布に関する広域分析』(摂南大学大学院・前田壮亮)
■『大阪における植生景観の変遷と対比』(大阪工業大学大学院・前田憲治)
セッション 5 司会:須崎純一
■『駅空間における群集流動の解析』(大阪工業大学大学院・中野隆史)
優秀発表賞■『ひったくりのネットワーク空間分析』(大阪工業大学大学院・森口幸信)
優秀発表賞■『延焼防止の観点に基づいた都市内植生分布の分析方法の開発』(摂南大学大学院・何 勇)
優秀発表賞■『建物特性を応用した街区単位での広域的な建物密集度分析』(摂南大学大学院・山田雄太)

第2回 若手技術者・研究者による技術研究発表会(第25回 空間情報話題交換会) (於:大阪工大摂南大学・学園創立60周年記念館)

開催日:2005年2月17日(金)
■『統合型GISデータの効率的な整備並びに運用に関する研究 -地理情報標準に準拠した製品仕様書(案)の作成事例-』(内外エンジニアリング(株)・和田 映一郎)
■『大気環境の分析と景観シミュレーション』(大阪工業大学 工学研究科・高田 賢)
■『中小規模の緑地の分布状態を対象とした広域分析に関する研究』(摂南大学 工学研究科・石澤 秀和)
■『空間データを用いた河川景観の分析』(大阪工業大学 工学研究科・坂口 敬)
■『不等式制約条件を用いた等深線図のDEM化について -琵琶湖西岸小松-木戸水域の例-』(大阪工業大学情報科学部・井谷 直行)
■『古都・奈良における景観構造の分析』(大阪工業大学工学研究科・植田 克泰)
優秀発表賞■『建物密集度の広域分析を対象とした空間情報の複合的利用方法』(摂南大学工学研究科・川勝 雄介)
優秀発表賞■『「なにわ」の変遷景観と位置参照点の整備』(大阪工業大学工学研究科・田ノ畑 聡史)

若手技術者・研究者による技術研究発表会(第8回 空間情報話題交換会) (於:大阪工大摂南大学・学園創立60周年記念館)

開催日:2002年1月18日(金)
■『円形ターゲットの高精度自動計測』(京都大学工学部・福田 大輔)
■『地球温暖化防止のための植物による熱緩和の検証』(大阪工業大学大学院・荒野 貴光)
■『GISを利用した空間復元について』(奈良大学大学院・高瀬 啓司)
優秀発表賞■『GISに対応したベクトル地形図』(国土地理院近畿地方測量部・渡邉 哲也)
優秀発表賞■『土地被覆分布に着目した空間分析』(摂南大学大学院・卜部 裕満)
優秀発表賞■『衛星データに見られる山岳地域における地形効果に関する研究』(京都府立大学大学院・長瀬 興)
■『アフィン幾何学に基づくデジタル写真測量による精密工業計測』(京都大学工学部・稲垣 徳馬)